Life of a Smile

マイホームをリフォームして快適な暮らしを実現!

業者のチェックポイント

見積もりは内容を確認

リフォーム

気に入った藤沢のリフォーム会社が見つかったからといって、初めから1社だけに絞り込むのではなく、複数の藤沢の会社にプランと見積もりの依頼をして比較する相見積もりをとってから、最終的に決めるようにしましょう。相見積もりをとる際には、各社に希望や予算など同じ条件で見積もりを依頼することが大切です。異なる条件で見積もりを依頼すると、プランの比較ができなくなってしまうので気をつけてください。また、見積もりを比較する時の注意点は、金額だけを見て判断しないことです。プランに採用されている設備機器や内外装のグレードを確認しましょう。当然グレードの高いものを使うプランは、見積書の工事金額も高額になるはずです。さらに暮らしやすさや施主の希望を反映するために提案事項が含まれているケースもあります。プラン見積書の内容を総合的に検討した上で、工事費の高い・低いを判断することが大切です。藤沢で安心してリフォームを任せられる業者のチェックポイントは、1.業者の実例、2.会社組織としての信頼度、3.資格者の有無、4.工事後のアフターケア、5.リフォームに関する保険、6.契約の書面化、7.倫理憲章または綱領、以上の7項目です。実績や実力を見るために、今までに設計施工したリフォームの実例を見せてもらい、きちんとした会社の所在や社員の対応・雰囲気の良さを確認します。資格者は1級・2級建築士、増改築相談員、リフォームマネージャーなど、藤沢のリフォームに関わる資格者の有無の確認しましょう。

安全に暮らすための施工

模型

調理や洗濯、掃除などの家事をスムーズに行うためには、家事動線の良い間取りにする必要があります。キッチンやお風呂場などの設備が古くなってきて、使いにくさを感じている場合は、横浜の専門業者のスタッフに相談をして、リフォームを依頼しましょう。最新のシステムキッチンや浴室などは、水垢などが付きにくく、掃除がしやすいのが特徴です。横浜のお店のショールームに足を運ぶと、実際に確認をしてから、購入ができるので、休日や仕事帰りに足を運んでみると良いでしょう。古い和室を洋間にリフォームをしたい人が増えています。安全性の高い無垢材などを使用して、施工を行っているので、体のデリケートな人がおられるご家庭でも安心できます。畳の部屋をフローリングにリフォームを行うことで、掃除がしやすくなり、部屋清潔を保てるようになります。足腰の不自由な高齢者のおられるご家庭では、バリアフリーに高い関心を持っています。横浜の専門業者は転倒を防ぐために、部屋や廊下の段差を無くしてくれるので、杖や車椅子を使用している人も安全に生活ができるようになります。お子様が小学校高学年になると、自分の部屋を持ちたい人が多いため、部屋を増築したい人は、横浜の専門業者に相談をして、リフォームをしてもらうと良いでしょう。プライバシーを守れる間取りにしてもらえるので、思春期の年代のお子様に高い人気があります。横浜の専門業者は費用もわかりやすく、明瞭になっています。

床材を考えた工事を行おう

作業員

東京都内でマイホームを持っている方の中には、「お風呂を何とか改善したい・・」と、考えている方もいるのではないでしょうか。お風呂では、床面に不満が挙がりやすい傾向にあります。「床が滑りやすい」といった不満が、特に多いようです。東京都内でも浴室の床で滑り転倒し、怪我をしてしまうケースは少なくありません。このような室内事故は高齢者に起こりやすいというイメージがありますが、東京都内では30代と若い世代の人も浴室で転倒し怪我をする事故が発生しています。浴室での転倒事故は怪我で終わらず、最悪の場合死亡するケースにも繋がってしまうので注意が必要です。小さいお子さん・高齢者が住んでいる住宅はもちろん、若い人も安全性の高いお風呂にする為に、リフォームを検討してみましょう。お風呂の床面を変えるリフォームでは、滑り難い床材を選ぶ必要があります。また万が一、転倒してしまった時の事を考えて、クッション性に優れた床材にリフォームしておけばより安心です。危険なお風呂は滑りやすい床材というだけでなく、冬の寒さが厳しいお風呂も当てはまります。冬場に起こるヒートショックは、温かい部屋と寒い浴室との気温の変化で起こるものです。東京都内でも、ヒートショックによる死亡例は後を絶ちません。この事をふまえて、保温性の高い床材へリフォームするというのも、安全な浴室作りには必要と言えるでしょう。毎日、使用する事になる浴室、機能性と安全性を兼ね備えたリフォームを、行う必要があります。

工事中の暮らし

家の中

横浜のリフォームは、工事中仮住まいに移るか移らないかで住みながらの工事をするのかを選ぶことになります。仮住まいに移る場合はお金がかかりますが、ストレスはたまりません。住みながらの工事は騒音や振動に耐えなければならずストレスになります。また、工事場所は大変危険なので、夜は出入りしないように気をつけます。

もっと見る

業者のチェックポイント

リフォーム

藤沢でリフォームする際には、複数の業者に相見積もりをとり、比較・検討してから1社を選びましょう。安心して頼める業者かどうかを見極めるため、今までに設計施工した実例を見せてもらって社員の対応・雰囲気の良さを見ます。また、リフォームに関係のある有資格者がいるかどうかも確認しましょう。

もっと見る

依頼先の検討

作業者

兵庫のリフォームの依頼先選びは、まずはネットや雑誌で情報を集め、複数の業者をピックアップします。そして候補の業者を実際に訪れて相談したり、実例を見せてもらいます。また、工事を請け負う会社の経営状態も調べておくべきです。2、3社を選んで、同じ条件で設計と見積もりを取り、比較・検討して1社を決めます。

もっと見る